×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年 9月 東日本懐かし自販機巡り (東北〜新潟〜群馬)

9/18 1日目9/19 2日目9/20 3日目9/21 4日目9/22 5日目9/23 6日目9/24 7日目 ・ 9/25 8日目 ・ 9/26 9日目9/27 10日目

7時に起きる。

学さんにコーヒーいただき、旅の別れ。

今日は花巻から国道107を西へ、日本海由利本荘から海沿いに南下。
最終目的地は新潟の激渋ホテル「公楽園」。

まずは国道107号沿いにある
「岩手県北上市 オートスナック一休」

2005年以来4年ぶりの再訪だが、惜しくも閉店していた。

快晴の気持ち好い天気のもと国道107を東進、
日本海由利本荘市へ。

青い海と青い空が最高だ。

「道の駅にしね」にて瓶牛乳を飲む。特に特徴はなかった。
以前はここにもそば・うどん自販機が在ったのだが今は無い。

【味わい度 ★★☆☆☆】

動画 [50 国道7号 由利本荘〜鳥海山]
美しい景色を楽しみながら日本海を南下。
少し寄り道して鳥海山へ。

動画 [51 秋田県象潟 奈曽の白滝]
駐車場に車を停めてから数百メートル歩くと神秘的な色の流れと
荘厳な瀑布がある。

【美し度 ★★★★★】

鄙びた看板を発見。
キッコーマンは有名だがキッコーナン。
動画 [52 秋田県象潟 元滝伏流水]
鳥海山の伏流水がふんだんに滝となって流れ出る。
とてもおいしい湧水を空いた酒瓶やペットボトルに汲む。
動画 [53 鳥海山]
みるみる標高を上げ眺めは最高。
寄り道して良かった。

動画 [54 山形県道43号 湯野浜温泉へ]
迷ったが寄り道、新潟へ着くのは暗くなってからと覚悟した。
今日はまだ数軒の自販機コーナーに行かなければならない。
おまけにその中の一軒は新潟市内からかなり離れたところにあり
また無駄wに走らなければならないのだ。

県道43号は日本海に向かって気持ち好い走りの出来る道。
そして湯野浜温泉。NHKの温泉番組に出たこともある激渋系で素晴らしい温泉
だ。湯は熱く全身にビリビリ来る感じが気持ち好い。

上がって吹き出す汗を冷ましながら、地元の青年と話す。
新しく立て直すという話もあったとか。子供の頃から慣れ親しんでいる温泉が変わらず在ることへのありがたさ。おすすめの温泉なども教えてくれて一瞬だが日本海側山形の地に触れられたような気がした。

【味わい度 ★★★★★】

動画 [55 山形県道50号 加茂〜国道7号 鼠ヶ関]
「東北の西伊豆」と呼びたくなるような素敵な海岸の道。
やはり西海岸のサウンドが似合う。

【味わい度 ★★★★★】

動画 [56 新潟県 国道7号 府屋 旧道]
黄昏の国道7号を快適に流していると新潟県の北の県境近くで
旧道らしき横道にすかさず飛び込む。
思った通り味のある旧道で、しかも今時珍しく反対側へも抜けられた
素晴らしい道。

【味わい度 ★★★★★】

動画 [57 新潟県村上市 国道7号 ペガサスへ]
夕暮れ近い雰囲気のある空となだらかなアップダウンを繰り返す峠の向こうにペガサスはあった。

動画 [58 新潟県村上市 ペガサス 24H そば・うどん自販機]
山深い自然豊かな環境に位置する「ペガサス 24H」はとても
いいところだった。そしてこの日も朝から牛乳一本だけで何も食べていなかったが、やっと自販機そばを味わうことが出来た。

【味わい度 ★★★★★】


動画 [59 新潟県国道7号 新潟へ]
たまたま通りがかった地元のおじいちゃんと美しい夕陽を堪能した。
動画 [60 新潟県胎内市 プレイタウントップ]
「プレイタウントップ」に立ち寄り調査するも食品自販機は無し。
しかし夕刻の濃い青の空と古びたネオンの乱数感がトリップしていた。

動画 [61 新潟県聖籠町 サクライ 自販機コーナー]
すでに夜の闇に落ちた新潟近郊の国道を走っていると、
「サクライ 自販機コーナー」に到着。
本日2食目である自販機ラーメンをいただく。
店内で酒盛りしていた店長が印象的だった。

すぐ近くにあるゲーセンHawkにも寄ってみたが、こちらは全滅だった。

動画 [62 新潟県新潟市 プレイタウンポピー]
ようやく新潟市内へ入るがもう真っ暗で道路もわかりにくいが、
脱獄iPod touchに仕込んだOffline Mapsのおかげで何とか
「プレイタウンポピー」に辿り着くも、騒音の激しさにすかさず退散。
新潟市内から離れて「コインスナック リバーサイド」を目指す。
もう21時だ。急がないと公楽園のチェックインが深夜になってしまう・・・。
夜の暗い街道をひたすら走るが何とリバーサイドは閉まっていた。

動画 [63 新潟県阿賀野市〜燕市 ホテル公楽園へ]
旅も佳境に入ってきた。
今日は朝から500km走り7ヶ所の自販機コーナーに寄ってきたため到着が遅れ結局夜10時になってしまったが、自販機の聖地「ホテル公楽園」にやっと辿り着いた。
公楽園は夢のような世界で五感を至福の境地へ誘ってくれる。

深夜3時頃までホテル公楽園1階の自販機コーナーで酒盛り。
最高だった。感謝。

明日と明後日は群馬の自販機コーナーを30ヶ所くらい巡る。
東北〜新潟とたくさんの自販機や激渋物件に出会えた。本当にありがたい。
自販機天国の群馬県もとても楽しみだ。

戻る    次へ