×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年 9月 東日本懐かし自販機巡り (東北〜新潟〜群馬)

9/18 1日目9/19 2日目9/20 3日目9/21 4日目 ・ 9/22 5日目 ・ 9/23 6日目9/24 7日目9/25 8日目9/26 9日目9/27 10日目

昨夜は1時近くまで飲んで寝た。今回のようにミッションを設定して
ノルマをこなしていくような旅は初めてなので、もっとのんびり寝て
いたいけど6:20に起きる。

金木町を発ち「光風温泉」に向かうがリニューアルされて小綺麗
な建物 となってしまっていたのでパス。
近所の森田温泉は民家そのままのような鄙びた風情で
入浴料500円はちょっと高いな・・・。と思っていたら昼12時から
でないと入れないということでここもパス。

 

板柳温泉にも寄ってみるが、入浴はせず
先を急ぐことにした。

 

動画 [21 青森県藤崎町 24h AUTO SNACK ダイ]

「青森県藤崎町 24h AUTO SNACK ダイ」
一応調査のため入るが、騒音がすごくすぐに退出。

【味わい度 ☆☆☆☆☆】

 

動画 [22 大鰐温泉]

青森県津軽地方は青森市〜弘前市を中心に意外に都会で
もっと自然の濃いところを体が求めている感じなので、この辺で
もう一泊する予定を前倒して、男鹿半島〜秋田の自販機を巡り
田沢湖まで行ければいいな、などと考え始めた。

大鰐温泉 霊湯大湯に入浴
150円

私ひとりだけで誰も入ってこなかった。
外観とは違い湯船は新しめであまり風情は無い。

【味わい度 ★★☆☆☆】


動画 [23 ドライブイン松原・廃墟]

爆走する国道7号をUターンして見てみるも、残念ながら廃墟。

【味わい度 ★☆☆☆☆】

動画 [24 秋田県大館市 オートスナック長坂]

「秋田県大館市 オートスナック長坂」
秋田県大館市近郊の自販機コーナーを巡っていく。

【味わい度 ★★☆☆☆】

動画 [25 秋田県大館市 24オートスナックコーナー]

「秋田県大館市 24オートスナックコーナー」
廃業した自販機コーナーに来るために何qも走る無駄に苦笑しつつも。

【味わい度 ★☆☆☆☆】

動画 [26 秋田県大館市 ドライブイン板戸]

こんなドライブインの動画撮っても何の意味もないよねw
そして今日は朝からまだ何も食べていない。

【味わい度 ☆☆☆☆☆】

動画 [27 秋田県八郎潟町 SUN FOWER]

「秋田県八郎潟町 SUN FOWER」
日本海側まで来た。
しかし非稼働・・・。

【味わい度 ★☆☆☆☆】

動画 [28 秋田県大潟村 産直センター潟の店]

「秋田県大潟村 産直センター潟の店」
まったく観光などはせずひたすら自販機を巡る。
そしてまだ何も食べていない。

【味わい度 ★☆☆☆☆】

動画 [29 秋田県男鹿市 男鹿水産]

「秋田県男鹿市 男鹿水産」
そしてようやく今日の一食目!もう3時過ぎ。
男鹿半島に自販機そばを食うためだけに東京からクルマで走ってくる男
がいるんだな。

【味わい度 ★★★★☆】

動画 [30 秋田県潟上市 男鹿の幸センター]

秋田県潟上市 男鹿の幸センター
ここにも以前はバーガー自販機、そば・うどん自販機があった。

【味わい度 ★☆☆☆☆】

動画 [31 秋田県秋田市 佐原商店1 うどん・そば自販機]

「秋田県秋田市 佐原商店」
そして本日二食目。
ナイスタイミングで商品の補充に立ち会えて色々話す。

【味わい度 ★★★★☆】

動画 [32 秋田県秋田市 佐原商店2 ハンバーガー自販機]

かなり好いキャラのお兄さんが目の前で連続三個のハンバーガーをペロッと
たいらげた。私も釣られて購入。もうお腹一杯だよ。
そしてそのお兄さんにバーガー自販機の新情報!
市立体育館にあるらしい。

動画 [33 秋田県秋田市立体育館]

「秋田県秋田市立体育館」
お兄さんに聞いて早速来てみる。
目立つデザインの建物で、今日は休みなのか誰もいないが中に
入ることは出来た。ラッキー
回廊を歩いていくと、ありました自販機コーナーに!
周りの自販機とデザインの統一されたグレーのバーガー自販機。
さすがにお腹一杯で購入は見送ったけど佐原商店より10円高い。

【味わい度 ★★☆☆☆】

 

動画 [34 秋田県仙北市 雲沢ドライブイン1]

そして
今回のB級巡りの一つのハイライトである「雲沢ドライブイン」
へと夕暮れの国道46号を急ぐ。

旅の計画を立てている段階で絶対に来たかった自販機コーナー
に今いる喜び。
初めて来たのにとてつもなく懐かしい感じはなんなんだろう。
そしてまったく違和感が無い。私が私でいられる場所。
まさに理想の自販機コーナーといえるだろう。
こんな楽園がまだ残っていたなんてすごく幸せだ。

 

(笑)

【味わい度 ★★★★★★★】

そしてiPodのオフラインマップを頼りに真っ暗な県道を走り
横沢公園キャンプ場に辿り着いた。
ここは無料で屋根付きの炊事場があり電気もつくので非常に
ありがたいキャンプ場だ。
すでにライダーが数名談笑中だった。
私はとりあえず近くの中里温泉400円に直行。
露天風呂、打たせ湯、サウナがついていてなかなか好い。
そして湯上がりのビールを飲みつつ、ライダーに話しかけると
宴会が始まってしまったw
Jazz Guitarを弾きつつ地酒を飲む最高の夜だ。
福島からのハーレー乗りのひでさんと北海道から沖縄へ向かう祐次くんと
遅くまで盛り上がった。ありがとう。

【味わい度 ★★★★★】

戻る    次へ